FC2ブログ



今週のマリアメッセージ

夕空でマリアと天使に出会う 924日~930

夕暮のばら色、それは地球からの美しい贈り物。1日をかけて地球はこんなに美しいいのちを創り出し、夜へ向かうあなたへ贈ってくれています。朝生まれた呼吸は、夕暮になると、力をゆるめます。 昼から夜へ、あなたの呼吸もゆっくり、深くなるのです。
 夕空で私(マリア様)と天使たちはあなたを待っています。あなたは1日よく働きました。眼を空へ向けてください。夕空を散歩してみましょう。私たちと心がつながり、呼吸がつながります。本当の静寂―それはやすらぎです。また明日があるという希望と安心感を贈ります。

夕日の伝言があなたに届きますように。明日へ手渡される地球の手紙があります。夢であなたは開封し、あなたの未来を読むでしょう。天使はまぶたになんどもやさしくキスをします。眠りの時間、あなたの胸は開かれ、天使たちが温かい息を送ります。愛にハートが温まりますように。今日傷めたハートは眠りのなかで、癒されていきます。やがて夜空であなたの星がまたたきます。星はきらめき、あなたの未来の物語を語りだします。よい夢を見ることができますように。

spiritual reading and photo Keiko Tokino©

夕空でマリアと天使に出会う 


スポンサーサイト
2017_09_25


病はスピリチュアルタイミング スピリチュアルライフマガジン体調編1


 

スピリチュアルに生きるとは?

「病はスピリチュアルタイミング」病気になるとマイナスの気持ちになりがちです。でも、このタイミングこそ「人生のシフトチェンジのための1回休み」なんです。

 

1週間の喉と声の不調のお話

 

 私自身の「体調不調」のお話です。910日日曜日の午後から、突然喉がイガイガし始めました。頭はぼーと熱く、身体はだるいので。す。「あれ?夏風邪?」と思い少し様子見。ところが月曜日になっても、火曜日になっても一向に治る気配がなく、声がついにでなくなりました。

 

身体のチェック=身体とお話

 

 声がでないので「カウンセリング業」の私は仕事を休むしかありません。メールカウンセリングをほそぼぞとやっていましたが、どうにも体がだるく、集中力が続きません。

(これは何かおかしい?体と話そう・・・誰かのエネルギーが来ているような気がする。)仕事柄こういう発想になります。確かに誰かが、喉と頭に入っているような感じ。そして出て行ってくれない感覚です。

 喉を見ますーオーラは真っ赤です。左肩から誰やら入ってきて喉にいすわっているグレイ赤オーラ。喉はコミュニケーションチャクラです。「言いたいことがあるけれでも、言う勇気がない。不安でたまらないの。でも言いたいの・・・」というときによくやられます。

体調不調時の自分のリーディングというのは、集中力が続かないので、よくわからなくなります。おおよそ検討をつけました。家族です。でもどうすることもできないな~と思っていると、兄弟からメールです。「思ったとおり相手が不安になって言いたいことがあるんだ。」と、まるで算数の問題の答えをガイドが教えてくれたようなものでした。

 

感情のノーコントロール=マイナスシンクロと自然療法

 

 相手がわかると余計に、逃げ出したくなりました。話してもどうにもならないことがわかっていました。話せば余計に話は混線するだけだというのもわかっていました。こういうときは「マイナスの気持ちがシンクロ=同調」します。ますます体調は悪くなり、のどの痛み、頭の熱さ(微熱なのに38度ぐらいに感じるのです)、体のだるさ、頭痛、やる気になれないが、私を覆い尽くした感じでした。抵抗しても無駄。相手の感情の嵐が過ぎ去るのを待つしかありません。そんなに遠くはないはず・・・と思いながら、ずっと治らないかもしれないというマイナス思考がぐるぐるします。マイナスのシンクロにすっかり覆われてしまいました。

 打つ手は私の愛するハーブ!こういうときはハーブが1番です。魔女の薬か?というほどハーブを濃くいれて、1日に3~4回飲みます。こんなこともあるかもしれないので、必要なハーブはだいたい常備してあります。ハーブの精霊たちが天使のように感じます。喉にしみわたります。そしてさらに愛するアロマの精霊にもお世話になります。喉のあたりを娘に頼んでマッサージしてもらいました。喉のリンパにぐりぐりがたくさんあります。こうやってマイナスのエネルギーはちゃんと体のなかに入り込めるのです。アロマの香りに癒されて、アロマの天使が心地よい眠りにつれていってくれました。

 harbtea.jpg 

病はスピリチュアルタイミング・人生のシフトチェンジ

 

 仕事を休み、家でぼんやりが3日目になると、人の心は「静か」になっていきます。SNSもすべて閉じて、スマホも横において、ぼんやりしているとある「本」が目に入ってきました。それは、2年前に手にとってしばらく忘れていたダイアナ・クーパー(イギリスの世界的なスピリチュアルリーダー)の本でした。2年前の秋、ダイアナ・クーパーに呼ばれていると感じました。ダイアナの本を読み、ビデオを見ることをくりかえしていました。「イギリスへ行きたい」と私の魂が言っているような気がしていました。でもその時、私はアメリカへ向かう直前でした。何かガイドから人生のシフトチェンジを言われているような気がしていました。ダイアナ・クーパーからメッセージが聞こえるようになっていました。

マイナスと思える「病」は、こうやって日常から、身体→心→魂と、3日間かけて、「気づきのタイミング」へ私を運んでいったのです。

スピリチュアルに生きる

 日常から魂のレベルへの自分のシフトチェンジ

 日常の忙しさに追われて生きています。本当の魂の声を聞く時間がありません。それで「幸せ」でしょうか?「幸せに近づいている」と確信できます?病はまず静かな時間を運んできてくれました。そして「ざわついた日常」から離れ「SNSやスマホ」から離れることで、魂レベルの時間へ私たちを運んでくれたのです。

 

人生のシフトチェンジ=自宅からのスピリチュアルな旅

 

 日常から離れることは、どこかへ旅にでることではありません。家にいながら、そこがあなたのスピリチュアルな旅のプラットホームになるのです。ざわついた音がすべて遠ざかったとき、ふっと心に浮かんでくること、風景、ふっと聞こえてくるメッセージ、音楽、ふっと目に飛び込んでくるある事物、それらがすべてスピリチュアルなメッセージの始まりです。

 ダイアナ・クーパーから、ブルー・マースデンへ、イギリススピリチュアルの旅が始まろうとしています。奇しくも私自身、誕生日チャートいう数秘の講座を始めたところでした。数秘の講座の準備にダイアナ・クーパーの本を読み返しました。そしてブルー・マースデンさんの本。スピリチュアルなコードで世界がつながり始めたとき、日常の雑音は消えて、SNSのざわざわも消えて、静かな心の瞑想リトリートへ、自宅から出かけていたのです。

Spiritual books 

 

1週間後喉の不調・頭の熱さが治る

 

 16日土曜日のお昼ぐらいから、体のだるさはピークでした。自宅に帰り、記憶をなくすように眠ってしまいました。2時間ほど眠り、はっと目が覚めると、体からあの赤・グレイのオーラ主がでていったことがわかりました。頭が1週間ぶりに爽快だったからです。身体のだるさはうそのように消えていました。私が記憶をなくして眠っていたころ、私の姉妹が、私の家族と話し合ってくれていたようです。マイナスのエネルギーの本人の「不安感」が解消されたとき、私の頭痛も黒雲がさったように治っていました。

 病は、体のレベル、心のレベル、魂のレベルでたくさんのことを教えてくれました。

 

*体調不調をスピリチュアルに生かしましょう。「スピリチュアル体調管理」レッスン、「スピリチュアルカウンセリング60分」レッスンで、スピリチュアルに魂のレベルからおこたえさせていただきます。https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=50657&lang=ja

スピリチュアルカウンセラーKeiko

Copyright2017©KeikoTokino All Rights Reserved

 

 


2017_09_17


今週の聖マリアメッセージ「ご先祖とともに知恵の本を読む」 2017917日~23

 今週は明日が敬老の日、20日新月、23日秋分の日。年齢を重ねた方、先人たち、先祖たちに感謝し、宇宙と深くつながる1週間となります。夕暮れには空を見上げて、肩の力をぬいて、ゆっくり呼吸をしてください。あなたはたくさんのスピリチュアルなメッセージに気づくでしょう。

 あなたが手をあわせて祈るとき、あなたのご先祖も手をあわせて祈ってくださいます。もっと先を生きていた先人たちもあなたに手をあわせます。それは一粒のお米のなかにたくさんのご先祖や先人たちがいっしょにいてくださり、秋の風にあわせてゆれてくれるようなものです。祈ると「宇宙の知恵の本」が開かれます。ご先祖の方々、先人たちが生きて培った知恵が書かれた本を、あなたは読むことができます。宇宙にある図書館の「知恵の本」それは年齢を重ねた方かたの地球人への贈りもの。そしてあなたが手を合わせて祈る時、ご先祖の方の悲しみや苦しみが、秋の空へとのぼっていきます。知恵をいただき、つらかった気持ちを、あなたが通り道となって、解放していきましょう。あなたのあとを生きる子孫たちが、すこしでも悲しみや苦しみから解き放たれますように。先人とあなたと子孫、実りの稲穂のなかで共に揺れています。

 Spiritual reading and photo Keiko Tokino©

お米 

#マリア #メッセージ #スピリチュアル #マリアブルーヒーリング #癒し #呼吸 #聖マリア #マリアメッセージ 



2017_09_17


晴れわたる空のように 聖マリアメッセージ 2017910~916

 

空が高くなりました。それは秋空に“あなたの「心」の深さを見てください。”という宇宙からのメッセージです。あなたの心には限界がありません。海のように深く、澄みきった青であるとき、あなたを前にした人は、心が洗われる思いをするのです。澄みきった心で大切な人と関わりましょう。大切な出来事と澄んだ心で向き合いましょう。あなたに誠実であるように。そして他人(ひと)に誠実であるように。空に眼を向ければ、いつでもあなたの心は洗われます。もう一度眼をあけて空の青さをあなたの青さにしてください。澄みきった目ですべてを見ることができますように、澄みきった心であなたを見ることができます。
Spiritual reading and photo Keiko Tokino

晴れわたる空のように


2017_09_11


秋のお茶 Maria Healing Message 2017.9.7
心の戦いが終わると 秋がはじまる
雨は夏に境界線を引き
傷めた心をやさしくいたわる
いっぱいの秋のお茶が神から供され
あなたは今 静けさと深く向きあう
横たわるあなたの心の戦士にお茶を供える
争いは人の心のなかにあり
ひと夏をかけてゆるしへの道のりを歩いた
日照りのなかで赤茶けた土
ゆるしの雨はまだ降らない
黙々と汗のなかふみしめた道が
秋の雨の向こうへ遠ざかる
許せない心をゆるす秋の雨は
温かな秋のお茶を思い出させる
旅をひとつ終え
雨と語らいながらいただくお茶は
神からの休息
いのちはこうして
歩き続けるときがあり
憩うときがある
あなたの手にぬくもりが伝わる
お茶のように
静かな水の面を心に
お茶のように
宇宙の輪を心に
かわいた心は去って
あなたは水性のいのちを思い出す
茶のなかにあなたの静かな声がある
あなたの心へ語りだす
ゆるやかなゆるしの道のり
茶器の輪を心に
静かに人へ語りだすとき
.............................................................
 秋の雨が来ると、あなたの夏の暑さは静まります。夏の太陽のように激しく燃えだすあなたがありました。戦士が1人あなたから旅立ち、怒りや満たされない渇きを運んで行きました。
 神の手がすっとあなたの前にあり、今日、いっぱいの秋のお茶があなたへ供えられました。呼吸を静めて秋のリズムに合わせてください。ひと雨ごとに秋は、あなたを心の語らいの時間へ運んでいきます。
 ゆるやかな呼吸は、茶器のように輪を生み出すのです。
#Maria #マリア##message #メッセージ #breathing #呼吸 #stillness #静けさ #healing #癒し #light #光 #mariablue #マリアブルー #mothermary #聖母マリア #forgiveness #許し #お茶 #語らい #静寂
2017_09_07


今週のマリアメッセージ
ただ光としてあなたを訪れる人を温める 93~99

822日の皆既日食と新月は地球にあたらしい次元上昇というスピリチュアルな進化をもたらしました。今、静かに、そして急速に新旧の入れ替えが、あなたの内側・あなたの周囲で起こっています。動じないで、ただ「ひとつの光」として、宇宙が与えている新しい生き方を受けとめてください。語りあう言葉を 見失ったとき、心のなかに響く言葉があります。光はそこに静かに満ち、沈黙のなかで あなたをみつけだすのです。あなたはしばらく言葉を失い、眼を閉じて そこに立ちつくすでしょう。風はとまり音が消えます。ひととき、神のふところで眠りましょう。眼を閉じて光の息を聴くと、あなたの息と神の息は重なります。しずかな光となるのです。何ももたない、ただ光として
静かにそこにあり、あなたを訪れる人を温めるのです。

写真はClaremorrisにあるSt Colman’s Church spiritual reading and photo Keiko Tokino©
そこにあるひとつの光 (2) 

2017_09_04


822皆既日食のスピリチュアルメッセージ スピリチュアルライフマガジン スピリチュアル編3
皆既日食2017821 

 

822日新月・皆既日食前後から地球のエネルギーは大きく変わりました

 

 アメリカ21日、日本時間22日にあたっていた皆既日食のこの日は、新月(しし座・日本時間3:31ごろ)と重なっています。こうした天体的な変化が重なる時には、地球規模、宇宙的規模でエネルギーが大きく動きます。この22日前後1週間ぐらいは、お客様からのメールが増えました。「変化・人生の整理・体調変化・スピリチュアルな夢」の内容が多かったのです。お客様の反応は、「小さな変化が、実は地球規模で起きていることの一端」を教えてくれています。こうした地球的・宇宙的エネルギー変化のポイントは、スピリチュアル的にはアセンション(次元上昇)のポイントでもあるのです。次元上昇は、眼に見える世界(3次元の世界)の変化ではありません。魂レベルの4次元以上の高次元の変化・変容です。物質的なエネルギーで生きている方は、こうした微細な変化に気づけないかもしれません。宇宙のエネルギーは細やかで、繊細な美しいメロディーのようなものです。受けとめる私たちに同じような波長がなければ、気づきにくくなってしまいます。

 

皆既日食の意味

 

 今回の皆既日食のような宇宙的な変化が何を意味しているのか、大いなる存在から教えていただくことができましたので、皆様にシェアします。 


 日食は、太陽が月によって覆われて、太陽が欠けて見えたり、見えなくなる現象です。太陽は「陽・光のエネルギー、月は「陰・影」のエネルギー。また太陽は男性性、月は女性性をシンボルすることは、古今東西変わらないイメージです。月という女性的な存在が、いったん地球を暗くする。それは闇・影のなかにいながら、自分の内側に「光」を発見する魂のトレーニングだということです。ときどき起きるこうした天体の変化は、「魂のトレーニング」を宇宙が時々地球規模で行って、私達に意識の眼ざめを促しているのです。


1 太陽が見えなくなるとは、いつ太陽という光が地球上から姿を消すかもしれないから、11日を悔いなく、明日がないかもしれないと思って生きるようにしなさい。今日という日にすべてのエネルギーを注ぐように大切に生きなさい。

2 太陽という目に見える光が消えた時、その時があなたの内側に「魂の光」を見いだすとき。自分の内側に「光」があることに気づきなさい。闇のなかで内側の光を見る力を養うことが、今、とても大切なんです。眼の時代から心の眼の時代へエネルギーは移行しています。

 

2017821(日本時間22)のアメリカ皆既日食のメッセージ

 

 この皆既日食がアメリカという世界的なリーダーの国でおこったことは、とても興味深いです。アメリカの多くの人の意識を高め、気づきを送り、闇のなかで内なる光を見つめるように、深い叡智に満ちったメッセージが、アメリカの天空を覆っていたのです。

1 争いのエネルギーを持った存在から離れる・決別するー自分の内側に静寂が保てるように生きる生き方が21世紀にふさわしい生き方。争いのエネルギーは、怒り・憎しみ・優劣・破壊といった負のエネルギーの釣り針を隠しています。うっかりとその釣り針にひっかからないこと、これがますず先決です。

2 自分との戦いをやめるーこだわり・世間体・常識・感情と戦って苦しむ生き方をやめる。これまでの自分から離れてみると、あるいはこれまでの自分という古い殻を脱ぎ捨てると、爽快感に包まれます。「何にこだわっていたのか?」と体の力がふっと楽になったとき、「あなたの自由」が始まります。

3 がんばることをやめるー足し算式で「がんばること」を雪だるまのように増やさない。身動きが悪くなり、重くなった体は繊細な、宇宙のリズムを聞き取ることが難しい。不必要ながんばりを捨て、シンプルに、簡素に本当に必要なことをひとにぎりあれば、大いなる存在と向きあいやすくなる。

 

私の変化


 22日あたりを過ぎて1週間ほどたったころ、地球が「聞いたこともないような静けさの音楽」で満たされていることを感じた朝がありました。そして地球がまたひとつ次元上昇(アセンション)をしたことが、肌で感じられたのです。「自由」の風が吹き抜け、誰でもこだわりと「ねばならない」という自分の心の牢獄から自由になったことを感じました。

1 和解と出会い=小さな実り 小さなわだかまりのあった人が、心をオープンにして私の心へアクセスしてくれました。その人のなかで何かが吹っ切れたらしく、ウエブ上の作品(絵)が、明るい色調に変わっていました。ある方は、世界を旅行する著名な作家です。日本の美しい秋の季節についてメールを送り合う機会がありました。そのメールの声は、日本の秋の空気を感じさせてくれました。私は美しい音楽をこの方のメールから聞きました。大切な情報を私に提供してくださったのです。

2 離別=手放したもの 22日前後に、3人の方が、私の時間では「過去」になりました。善悪ではありません。たとえば、これまでハ長調でお互い生きていて、波長があっていた。でもお互いの変化によって、生きる調が違ってきた。違う調を表現しつづければ、これは衝突を生みます。衝突しても理解できない関係があります。その感覚は私にはこうです。
 ある部屋を出ます。そして扉をしめます。その部屋はものすごい速さで、私から遠ざかります。いっしょに生きた時間がモザイクのようにゆがんでみえます。善悪ではありません。周波数が変わるとこのような違和感を生みます。差異を生みます。私には私にあう新しい周波数があり、その方々にあう周波数があります。そのように宇宙は「同調性=シンクロ」によって、響きあうもの同士が美しい「いのち」のリズムを生みだしています。前を見なくてはいけません。そこには新しい扉が用意されていて、開けるのは、自分自身なのです。

 

9月~12月にフォーカス

2017年はまだ4ヶ月残されています。1年の3分の1がまだ未確定の輝きを放って、あなたを待っています。皆既日食あとの4ヶ月は、自分らしく生きることに「力」がいりません。何もしなくてもいいではなく、さわやかに、宇宙のエネルギーにあわせていってください。「がんばっているところ、こだわっているところ、自分を狭くしているところ」から遠ざかりましょう。そして少し計画をたて、大いなる存在へ尋ねてみましょう。4ヶ月の近未来の大整理をお手伝いします。マリアスピリチュアルカウンセリング60分にて、2017年下半期4ヶ月の大整理!

 

Maria Blue Healing 時野慶子 http://mariabluehealing.jp/

Copyright2017©KeikoTokino All Rights Reserved


#マリア #皆既日食 #スピリチュアル #スピリチュアルメッセージ #次元上昇 #宇宙メッセージ #時野慶子 #MariaBlueHealing 


 


2017_09_02


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino

Author:マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino
マリアヒーリングメッセンジャー&スピリチュアルカウンセラーKeikoTokinoの部屋へようこそ
2012から聖マリアの癒しのメッセージを、ライブで受け取り、2013年より公開
☆マリアスピリチュアルカウンセリング(スカイプ・ライン)30分~ 無料トライアルあり。困ったら、悩まずにご連絡ください。ご予約制
☆マリアメッセージポエム集『世界はかぎりない愛に満ち』(癒しのハープと朗読のCDセット)Amazonからご購入できます。
☆マリアハープメディテーション、マリアヒーリング読書会を定期的に開催 詳しくはメッセージでおたずねください。
☆メール mariabluehealing@gmail.com
☆現役のスピリチュアルカウンセラー・スピリチュアル占い師・スピリチュアル鑑定士
15年を超える実績のなかで、癒されたかたは5000人を超えます。詩人として新人賞を受賞。癒しのポエトリーリーディングを、ハープの音色とともに行っている。フラワーエッセンスプラクテショナー

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top