FC2ブログ



愛は涙からうまれる 今週の聖マリアスピリチュアルメッセージ

 2017.10.29~11.4

 

愛する人のために涙を流してください。愛する人のために、あなたの大切な涙を贈ってください。愛はいつも涙から生まれます。ゆるしは涙からはじまっていきます。何度でも愛し、何度でも泣き、大切な人に、何度でもゆるしの涙を贈ってください。

 あなたの固い心がほぐれる時、涙は生まれ、大切な人の心の塊をとかす雪どけ水になるのです。10月の終わりに、呼吸をゆるめて、雨と共にゆっくりと息をしてください。あなたの心のこりがほぐれてくると、愛の花が一輪咲くでしょう。http://mariabluehealing.jp/mailmagazine/


 愛は涙から生まれる 

spiritual reading and photo Keiko Tokino©

 

#StMary #mariamessage #spiritualmessage #forgiveness #stillness #breath #healing #MariaBlueHealing #Japanesemessenger #Mariamessenger #LordesMaria #マリアメッセージ #スピリチュアル #マリアメッセンジャー #時野慶子 #KeikoTokino かたばみ #の日


スポンサーサイト
2017_10_29


秋の紅葉は血液の赤。温かいいのちの始まりの鼓動を、あなたは思いだしています。それは「家族の血のつながりのリズム。」あなたが選んできた今生の家族の歌に耳を澄ます秋。秋の葉は、何世代も前から伝えられた血の流れのあたたかいつながりをリズムとして、歌として秋に歌うのです。葉を一枚落とすたびに、家族の樹につながっていけるように。寒い冬、1本の家族の樹にみんなが集まって温かくなれるように、秋の葉はその準備を始めました。秋は心の眼が開いて、心の耳が開きます。家族の歌を聞いてください。ハナミズキ家族3人。みんな同じ方向を向いて実は秋になっていきます。暖かな赤が家族の輪をつなげます。血縁は時に苦しく、時にぬくもり。秋の鼓動にあわせて、あなたの家族の生きる鼓動が深くなっていきますように。

Spiritual reading and photo Keiko Tokino©
ハナミズキ紅葉 



2017_10_23


あなたの涙をそのまま受けとめることができますように あなたの価値を誰よりもあなたが認められますように

心の宝石 Treasure of your heart Maria Healing Message 2017.10.19
あなたのなかにある
誰のなかにもある 
心の宝石
光るときもある
翳るときもある
雨が来ると
天は伝える
数えきれない宝石を
あなたはいただいている
ときには
涙として 人によりそう
風が吹くと
もろく消える細やかさは
やさしさになる
心の宝石は
あなたには見えない
人の笑顔に
人の涙に輝く
夜 眠るあなたに
神はかがやきを
ちりばめる
夢のなかにも
雨は降って
ひとしずく
ひとしずく
あなたはかがやきを
確かめている
誰にも豊かさの光はある
誰にも人知れず泣いた涙がある
いつか神と約束してきた
心の宝石
いつでもあなたの内にある
いつでも人を照らしだす
ひとしずく かがやくもの
神の涙
................................
 雨の朝は特別。神さまの涙がしずくになって輝くのです。朝のいっしゅんだけ、神さまはは私たちの才能を、持ち味を、特質を花や草に表されます。
  夜、天は泣いていました。あなたの悲しみのために、あなたの淋しさのために。めざめてあなたは、涙を流したかったことに気づくのです。雨があなたの悲しみを泣いて、あなたの宝石を世界のために輝かせる時が、始まっているのです。
私の涙をそのまま受けとめることができますように
雨のしずくは私の才能です。才能を使う勇気を与えてください
私は光る宝石です。私の価値を誰よりも私が認められますように。
spiritual reading and photo Keiko Tokino©︎
#StMary #mariamessage #spiritualmessage #forgiveness #stillness #breath #healing #MariaBlueHealing #Japanesemessenger #Mariamessenger #LordesMaria #マリアメッセージ #スピリチュアル #マリアメッセンジャー #時野慶子 #KeikoTokino
#雨のしずく #raindrops #心の宝石 #treasure
2017_10_19


2012年から聖マリアのスピリチュアルメッセージをライブでうけとっています。今週の聖マリアメッセージを美しいフヨウカタバミとともにお送りします。花のなかでマリア様はいつも微笑まれます。
花をみるとき、ふれるとき、あなたは宇宙の母なる存在マリアと出会っています。

身体の声は魂の声 今週の聖マリアスピリチュアルメッセージ

 2017.10.15~21

 

からだの声は 心の声 魂の声

風に木が揺れるように

変化にあなたが揺れる声

 

めざめのひと息から

あなたへの伝言ははじまっています

 固く感じるところ

 痛みを持つところ

 熱を発するところ

身体の声は魂の声 

 

あなたの眼は

あなた自身を見ていますか

あなたは

本当に自分を生きていますか

 

身体から

呼吸から

朝のメッセージが届く

 

世界は光と そして影でできている

心の光を見たら

影をみなくてはならないのです

 

身体に強さを感じる日は

身体の弱さに目を配る日

 

息を吸って世界を知る

息を吐いて世界とつながる

 

.........................................

痛みや傷みを遠ざけない生き方も瞑想です。身体の声、呼吸の声には、真実のメッセージがあるのです。頭痛、眼痛、腰痛、関節痛、腹痛など痛みは身体からの大切なメッセージです。肉体的な目と、心の眼がぴったりしていない時、物事はぼやけたり、二重になったりして、見えています。視覚偏重の現代、心の眼を忘れがちですね。眼を閉じて静かな時を持ってください。やがて心の眼は開きます。花が開く時、花は心の目を世界へ開いています。その神秘を見ます。ピンクのフヨウカタバミ。花は重なって咲きます。重なりあいながら、互いを知るのです。そして花の芯には真実が書かれているのです。

spiritual reading and photo Keiko Tokino©

 

 

 

 #StMary #mariamessage #spiritualmessage #forgiveness #stillness #breath #healing #MariaBlueHealing #Japanesemessenger #Mariamessenger #LordesMaria #マリアメッセージ #スピリチュアル #マリアメッセンジャー #時野慶子 #KeikoTokino


2017_10_15


灯りのなかに愛が生まれる Maria Healing Message2017.10.14
人と人を隔てるものはありませんでした
心の暗闇に 今日 誰かが
灯りを置いてくれます
見えなかった世界は
光に包まれて
あなたのすぐそばにあります
それは息をするように 
あなたによりそい 
灯りを探していた人は 
ひとり またひとり呼ばれるように集い
やわらかな灯りのなかで
「あなた」は溶けてゆきます

誰かが灯りを置いて
今日を癒します
人はそこへ集い
1人ではなかったことを思い出す夕暮れ
温かな声があります
安らげる関わりがあります
ゆるやかに
あなたの静けさに戻っていくとき
あなたは灯り
誰かのために あなたがそっと置く
小さな灯りがあるのです
……………………………………
1週間の終わりに、誰かのために小さな灯りをともしましょう。
その人の心が明るくなりますように
その人の心が温かくなりますように
小さな灯りがあるところに愛が生まれますように
おたがいに静かな呼吸でありますように
息を送り 息をいただく輪が
また新しい灯りとなりますように
#Maria #message #spiritual #healing #light #breathing 
#quiet #stillness 
http://mariabluehealing.jp/
2017_10_14


今週の聖マリアメッセージを更新しました 秋の青空は抜けるような青さ。あなたの空へ高く飛べる季節。かぎりない挑戦を!

自由への飛翔 108日~1014日聖マリア

人は自由への羽を閉じたとき、プライドを折ります。
自由を求める気持ちは、勇気へのかぎりない挑戦。生まれる前に、生まれてから神と約束したことを成すとき、そこから高く飛ばなくてはならないのです。
意志をつらぬくときの傷み、高く飛翔するときの傷みを神は知っていらっしゃいます。
折れた羽は、あなたの力で治すことができます。でも天使と私(聖マリア)があなたの傷の癒しのために青空でかぎりなく歌を歌っていることに耳を傾けてください。そして神はかぎりない愛であなたの、自由への挑戦を守り、みちびいていきます。果てしなく青く、高く飛翔してください。

spiritual reading and photo Keiko Tokino©

自由への飛翔 


2017_10_10


インナーチャイルドヒーリング2 




10月のスピリチュアルメッセージ「我慢と忍耐の違いを知ろう」 


スピリチュアルライフマガジンインナーチャイルド編4 2017103


 


 10月空気が澄んでくると気持ちは内省=内側へ自然と向かいます。夏の高揚感がしずまるなかで、ふっと気がつくように浮かんでくるのが「インナーチャイルド=子どものころの傷ついた私」です。インナーチャイルドは=我慢という気持と深くつながっています。私の守護霊・宇宙の母なるマリアから10月のスピリチュアルなテーマは「インナーチャイルドです」とメッセージがありました。インナーチャイルドと我慢の関係をお話します。


 


インナーチャイルド(子どものころに傷ついた私)


 


 私たちのなかには大人になっても「内なる子ども=インナーチャイルド」が住んでいます。急に感情的な反応が起きたときは、インナーチャイルドが「気づき」を強く訴えています。「内なる子ども」は成長する機会を失い、今もその年齢に取り残されて、「感情的反応」という形でしか自己表現を知らない子どものころに傷ついた私です。あなたが「お母さん・お父さん」になって、内なる子どもの言い分を聞き、やさしくハグしてあげる必要があります。


 


インナーチャイルドは我慢とつながりやすい


 


 なにかにじっと我慢して過ごしていることが1つや2つはあるでしょう。「それは変えられないもの。じっと我慢するしか仕方がないもの。嵐が過ぎ去るように息をころしてじっとしているしかないもの。」そんなふうに思っていらっしゃる方が多いと思います。子どものころ、私たちが学んだ「小さな処世術は我慢」だったのですね。親が恐いから、言うことを聞かないと叱られるから、親に従うように学校で教えられたから。子どもだった私たちは「親の意見」をそのまま、まるごと自分のなかに受け入れます。それ以外、方法を知らないからです。そしてそうしていれば、親からほめられ、世間からもよく言われ、学校でもほめられるので、これでいいんだ」と心は思い込みます。でも・・・どこかで?と魂は感じています。ときには涙を流して「どこかおかしい」と思うのです。ときには叫びたい悲しみを呑み込みます。「ちがうよ!こんなはずじゃないよ!」でもでもです。「じゃあほかにどうすればいいの?」その先の答えは小さな子どもにはわかりません。


「変えられないと思う我慢」が私たちの心の成長・魂の成長を一番大きく妨げているのです。日々のスピリチュアルなカウンセリングで気づきをいただきます。人生の困難にぶつかりやすい人、人生に問題が多いと感じている方は、「我慢」という方法でしか「人生の解決」を知らないことが多いのです。「我慢すればなんとかなる。我慢すればやがて何かが変わる。我慢すればきっと報われる。」こうした「希望のない我慢」の時間は体を蝕みます。やがて変えられないと感じると期待や希望を手放し、「あきらめと無気力」に入っていきます。こうやって自分の人生への希望を手放す機会をもっとも狙っているのが、「癌細胞」です。


 


我慢が生みだす心と身体の痛み


 


 「我慢」という感情をどこでこらえるのか、どこで耐えようとするのかによって、体の症状が変わってきます。我慢は多く声を発することのできない「怒り」とつながっています。魂はこの我慢は「不当だ」とどこかで知っているからです。「怒り」は熱を持ち、体から水分を奪い、エネルギーの流れを悪くし、体を蝕んでいきます。「怒り」をもっともためこむと「癌」につながりやすくなります。


・のなかに恐怖を感じたら、腎臓が傷み始めます。強い職場の上司、支配的な親、DV関係、長引く戦火など。


・我慢することでプライドを傷つけられると、胃が傷み始めます。自分の値打ち・価値観を打ち砕かれるシーン、支配的なDVシーンなど。


・怒りを抑えながら我慢することを続けたら、肝臓が傷み始め、疲労がとれなくなります。


・我慢=私が悪いという「罪悪感」につながると循環器・女性では乳房も傷み始めます。


・我慢=自己否定という気持につながると、大腸・女性では婦人科系も傷み始めます。


・我慢=変えられないことに絶望的になってくると関節系が傷み始めます。関節は「居場所」とつながっているからです。


 痛み=我慢しているサインです。私は思春期から頭痛がありました。近年、痛みがとても強くなり、昨年秋、「頭痛整体」に通い始めました。「頭痛の痛みは内臓に蓄積した“我慢”-多くは親との関係」と教えていただき、驚きでした。「頭」の病気ではなかったのです!内臓には我慢した痛みが地層のようにたまっているということです。その痛みを少しずつ「頭痛整体」というボディヒーリングによって、治していかれる方法でした。


 身体の痛み=インナーチャイルドです。痛みの声に耳を傾けて何を言いたがっているのか、よく聞いてあげてください。自分自身がお母さんであり、お父さんです。


 


エドガーケイシーの言葉


 


 忍耐とは、自分の人生が何によって動かされているかに気づくことであり、我慢とは、相手を罵りたい時に口を閉じていることである。」エドガー・ケイシーは催眠状態でスピリチュアルなメッセージ・前世を受信できた20世紀のアメリカの霊能力者です。


忍耐―未来が変わる可能性があることを示しています。人生には活動期と忍耐期があります。静と動のバランスでできています。静かに、じっと忍耐をして、タイミングを待つ時期であれば、心も体も落ち着いた静けさに包まれます。


我慢―どんなに待っても未来は変わりません。待っている時間、多くは怒りが身体と心を蝕みます。怒りがあることに気がつかない人が多くなりました。これもインナーチャイルドです。「怒り=悪い感情。怒りを持つ人=ダメな人」こうした教えが、自分自身を縛っています。


 


あなたの内なる子どもを解放しましょう


 


 「子ども心」とはうきうき、わくわくとつながっています。インナーチャイルドワークは「つらいこと、悲しいこと」だけを思いだすワークではありません。忘れていた楽しかった記憶、いきいきとしていた私、好きだったこと、得意だったことを思いださせてくれるきらきらした「光」のパワーでもあるのです。


 10月澄んだ秋の空気のなかで、あなたの内なる子どもと出会い、「我慢」は解放、「子ども心」は現在へ引き寄せましょう。インナーチャイルドワークは何回でも行うたびに心が少しずつ軽くなっていきます。インナーチャイルドカウンセリングをされて1~2週間ほどたつと、顔のオーラがきらきら輝いて、すっきりした顔のラインになります。多くの方の「顔」のオーラに変化が強く現われるのは「ありのままの私を好きになれた」からです。あなたはそのままで美しいのです。


 ・瞑想状態に近い呼吸法を使います


 ・ひらがなのマントラを使って痛みを癒します


 ・あなたの「内なる子ども」からのスピリチュアルなメッセージをお伝えします。


 ・過去を整理すると、未来のオーラが希望へと変化し始めます。


 


☆ご予約時「インナーチャイルドカウンセリング」とお伝えください。40分以上のスピリチュアルカウンセリング(対面・オンライン)で対応させていただきます。皆様の内なる子どもの解放と引き寄せのお手伝いをさせていただきます。Maria Blue Healing 時野慶子


e-mail:mariabluehealing@gmail.com ℡052(755)9013



Copyright2017©KeikoTokino All Rights Reserved


2017_10_03


がんばることより任せることは時に難しい 101日〜107日聖マリア

 

肩をゆるめて心を傾ける。 その重みのままに委ねて憩う。何千の 何万のやさしい手があって

あなたを受けとめる。ひとりでは受けとめられない。やさしさにつつまれて 、そのままのあなたはもっとやさしくなれる。がんばることより任せることは 時に難しい。

 どんなに疲れていても、今日語りだすあなたの言葉があって、共鳴する 花のたましいがある。

あなたは愛から遠ざかってはいない。愛されていつも ここに、今 ここに憩うやさしさがある。

あなたの重みのままにゆだねて ひととき眠る。抱かれてやさしくなる。

Maria Blue Healing 時野慶子©

10月1日~7日やさしさにつつまれて 

 


2017_10_01


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino

Author:マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino
マリアヒーリングメッセンジャー&スピリチュアルカウンセラーKeikoTokinoの部屋へようこそ
2012から聖マリアの癒しのメッセージを、ライブで受け取り、2013年より公開
☆マリアスピリチュアルカウンセリング(スカイプ・ライン)30分~ 無料トライアルあり。困ったら、悩まずにご連絡ください。ご予約制
☆マリアメッセージポエム集『世界はかぎりない愛に満ち』(癒しのハープと朗読のCDセット)Amazonからご購入できます。
☆マリアハープメディテーション、マリアヒーリング読書会を定期的に開催 詳しくはメッセージでおたずねください。
☆メール mariabluehealing@gmail.com
☆現役のスピリチュアルカウンセラー・スピリチュアル占い師・スピリチュアル鑑定士
15年を超える実績のなかで、癒されたかたは5000人を超えます。詩人として新人賞を受賞。癒しのポエトリーリーディングを、ハープの音色とともに行っている。フラワーエッセンスプラクテショナー

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top