FC2ブログ


2017年最後の新月メッセージ 2017.12.18 from Jesus &Mother Mary この世のもっとも恐ろしいものはすぐ近くにある 闇を退けなさい


2017年最後の新月メッセージ 2017.12.18 from Jesus &Mother Mary

この世のもっとも恐ろしいものはすぐ近くにある 闇を退けなさい

New Moon Message 


 4つ目の宇宙の水の扉が開きました

 

2017822日新月・皆既日食から宇宙の水の倉が開かれました。あなた方の心の乾きを癒し、人はすべて「水」というエネルギーから来た「癒しの存在」であることを思いだすためです。新月のたびに、あなた方は、新しい水の浄化を受けとっています。2017年最後の水の倉は「闇を退ける」です。21日の冬至まで、闇の力は一番強くなります。光は力を弱め、これまで見えなかった闇たちが、姿を現してきます。一人、また一人と闇は形を持ち、あなた方の光を食べつくすように、闇を歩き回ります。

4番目の水の倉が開けられ、闇を退ける心の強さをあなたのハートへ送っています。

心して闇に心を奪われないように、宇宙の水の浄化を受けとってください。

 

「闇」とはなにか?それは心の弱さ・無自覚な生き方

 

 「闇」は大きく変化しています。あなたのすぐそばで「普通の人」の顔をして生きている人たちのなかに、「闇」は深く生きています。闇がわかりやすかった時代は終わりを迎えています。闇さえ、特別な悪行を行った人だけのものではなくなったのです。誰の心にもあります。それは底知れぬ深い暗い沼のようなものです。

 人生の転機・変化に出会ったときに、向き合う勇気を持ち合わせていなかったら、怖さから眼を閉じてしまったら、あなた方の心の弱さに「闇」は棲息を始めます。変えられない・向き合えない・飛び込めない・見つめられない・受けとめられない・無理だと感じる・常識という限界を作る。こうした気持ちが「闇」なのです。あなたの人生に眼を閉じたとき、あなたの心の闇は深くなり、光が成長していく力を奪っていしまうでしょう。

 

 善人・悪人というものさしを手放しましょう。この世のもっとも恐ろしいものは、「無自覚で生きること」です。自分が何をしているのか、自分で気づくことができない時、闇はもっとも深くなります。

 ある女性は、親しい人に気のきいたプレゼントをいつもしています。よく気のつく人です。友人たちは、「ありがとう」と彼女と親しくし、誰も彼女の心の闇に気づきません。それは「不安・心配・比較・羨望・嫉妬・優劣・支配・無自覚」という心の弱さの闇です。心に闇があることに無自覚という闇です。子ども時代、あなた方は、自分について深く知ることはできません。自分がよくわからない時間です。やがて大人になるにつれて、自分を相対化し、自分の性格・個性について知っていきます。それが大人になるということです。しかし、心の弱さに甘えたまま生きてきた人は、「無自覚」という自分の幼さを手放そうとはしません。それは大人に成長する中で少しずつ大きくなり、身近な人のエネルギーを食べて生きていきます。

 プレゼントいう物質が与えられます。あなたは喜び、その人のそばにいることを選ぶでしょう。

 心の闇というもうひとつの見えないエネルギーも同時に送られてきます。こうした人のそばにいると、「なんだか人生がうまくいかない」「いつも同じパターンで失敗する」ということをくり返すようになります。心の弱さを抱えた人は、他人が自分より先に人生を歩いていってしまうことをとても不安がります。一人が置き去りにされることが恐いからです。一人が寂しいからです。子どものとき、同じような気持ちを感じたことがありましたね。

 

光を呼びましょう!誰でも水の浄化で「光の存在」へ近づきます

 

新月の今日は「2017年人間関係のメリハリ」をつけましょう

 

 無自覚な人から遠ざかりましょう。あなたの心に「物質的な喜び」よりも「心の安心感・安定感」を与えてくれる人を選びましょう。今日を境に新しい生き方へ動くことができなかった人から遠ざかりましょう。今日を境に新しい生き方へチャレンジを始めた人たちがいます。そこへあなたの気持ちをあわせていきましょう。人間関係の大整理です。新月が「新しい生き方」をサポートします。

 

新月の今日は2018年に向かって、新しいことを1つ始める計画をたてましょう

 

 趣味・生きがい・食生活・価値観・人間関係・スピリチュアルライフなど、すぐにできる「新しいこと」を決め、新月に約束しましょう。

 

2017最後の新月 呼吸法 光と闇

 

 あなたの心の闇を見つめましょう。眼を閉じて闇へ気持ちを向け、深い息とともに会陰から吐き出しましょう。3回行います。

 あなたの心の光を感じましょう。眼を閉じて頭頂へ気持ちを向け、光の水に全身が洗われるイメージをもって、ゆっくりと呼吸をしましょう。3回。光の水と一体化するようなイメージをもってください。

 

21日冬至の夜キャンドルを灯しましょう

 

無自覚に生きる・心の弱さをもった近しい人・家族のためにキャンドルを灯しましょう。冬至を過ぎると、光が強くなり始めます。その人の心にも光が届きますように、灯りを灯しましょう。

 

22日早朝 朝日を胸に受けてください

 

 冬至の翌日の朝の光は新鮮です。第4の水の倉から「闇を退ける浄化の水」が流れ込んできています。それは朝の光のなかにも存在しています。朝、カーテンをあけたら、朝の光があなたの胸=ハートに届くようにしてください。それは闇にうちかった「光の水の贈りもの」です。

 

18日の新月から21日の冬至までスピリチュアルな夢を期待しましょう

 

 新月は満月と同じように宇宙のエネルギーが入れ替わります。夢からメッセージが来るでしょう。眠る前に夢に尋ねたいことを聞いてみましょう。スピリチュアルなシンクロの出来事もおきやすくなります。細やかな心で、「シンクロ」を受けとめていくと、あなたの心の闇は消え、光の水に満たされた静けさに包まれるでしょう。

 

新月の浄化の水があなたの生き方を清めてくださいますように、お祈りしています。

時野慶子 Keiko Tokino

 

Copyright2017©KeikoTokino All Rights Reserved

 

 

スポンサーサイト




2017_12_18

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino

Author:マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino
マリアヒーリングメッセンジャー&スピリチュアルカウンセラーKeikoTokinoの部屋へようこそ
2012から聖マリアの癒しのメッセージを、ライブで受け取り、2013年より公開
☆マリアスピリチュアルカウンセリング(スカイプ・ライン)30分~ 無料トライアルあり。困ったら、悩まずにご連絡ください。ご予約制
☆マリアメッセージポエム集『世界はかぎりない愛に満ち』(癒しのハープと朗読のCDセット)Amazonからご購入できます。
☆マリアハープメディテーション、マリアヒーリング読書会を定期的に開催 詳しくはメッセージでおたずねください。
☆メール mariabluehealing@gmail.com
☆現役のスピリチュアルカウンセラー・スピリチュアル占い師・スピリチュアル鑑定士
15年を超える実績のなかで、癒されたかたは5000人を超えます。詩人として新人賞を受賞。癒しのポエトリーリーディングを、ハープの音色とともに行っている。フラワーエッセンスプラクテショナー

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top