FC2ブログ



🌕明日23日は満月 夢を生活に生かそう スピリチュアルライフマガジン 夢編
 
秋から冬へ、私たちの夢は鮮明になってきます。11月23日(金)は14:04、ふたご座満月。今日あたりから夢は鮮明に、スピリチュアルになっていきます。夢のパワーをご紹介します。
✨古くなった恋愛の夢
20代のSさん。遠距離恋愛をしていました。お休みをとって三ヶ月ぶりに彼に会えることになり、とても楽しみにして彼のもとへ。しかし、数日間過ごすうちに二人のなかはぎくしゃく。Sさんは体調不調に。今までみえなかった彼の感情的なところが見えました。帰宅してみた夢は、彼の家を出て、飛行機に乗って飛び立とうとしているところ。彼の家がすごく遠く感じました。
Sさんに彼との恋愛の終わりが来ていることをお話しすると、ひと月あと、新しい彼に出会ったのです。
 ✨生き方を変えてみようという夢
40代のAさん。仕事の人間関係、特に強い感じの女性が苦手で、いつもびくびくしながら「叱られる」ことを恐れていました。胃潰瘍になり、仕事を休職。自宅で療養しながらみた夢は、顔のない人が追いかけてくる夢。そこは古い日本家屋だったといいます。Aさんは逃げ回りますが、いつもつかまりそうになって怖くて目が覚める悪夢。
Aさんは体調を治して元の職場に復帰しようとあせっていらっしゃいました。仕事場の怖い人たちから「逃げる」形で生きてきたことを変えなくてはなりません。「自分の人生にむきあうときがきました」とお伝えしました。また今の職場は「古い日本家屋」Aさんには古くなったのです。Aさんにふさわしい人間関係の仕事場が必要になっていることを伝えました。半年後、Aさんはにこやかにいらっしゃいました。顔つきも明るく、オーラもやわらかです。「新しい仕事場を見つけました」。前の職場を退職したら、スムーズに次の仕事がみつかったのです。夢のメッセージを実行されたのですね。
 ✨お父様の葬儀の夢
お父様が亡くなって二か月ほどたったころ、Yさんはもう一度お父さんの葬儀の夢をみました。鮮明な夢だったそうです。きれいな芝生の土手、屋外でお父様の葬儀をしていて、参列者が300人ほどいらした。Yさんは「父はもう亡くなって葬儀をしたはずなのに・・・」と夢を冷静にみていました。
お父さんのご病気の原因をお聞きして納得しました。Yさんはこの夢を通して「お父さんが亡くなったこと」をきちんと過去のこととして受け止めようとされていました。父と同じような病気に、将来ならないように、「今から気持ちをオープンにしていこう、感情を表にできるだけ表すようにしよう」と魂は新しい自分への変化と進歩を伝えてきていたのです。
 ✨いい夢を見るために・・・
ネィティブアメリカン、オジブワ族に伝わる「ドリームキャッチャー」ベッドの上にかけることで、悪夢から守ってくれます。悪夢は網目に引っかかり、夜明けとともに消えさり、良い夢だけが網目から羽を伝わって降りてきたり、網目の中央にある穴を通って、眠る人の体に入ってきたりします。
  お休みになる前に、夢の守護霊にこんな風に祈ってください。「夢の守護霊様、私は〇〇について答えやアドバイスが欲しいです。夢のなかで私に何かメッセージをください。」夢の守護霊にエネルギーが合うように、ゆっくり3回呼吸します。スピリチュアルな夢に出会えますように!
夢の意味がわからない、気になる夢を見た・・・そんなときには「夢占い・夢リーディング」をご利用ください。夢を実生活に生かして、メッセージを実現していきましょう。
#満月 #夢 #夢の守護霊 #夢占い #夢のメッセージ #ドリームキャッチャー
2018_11_22


判断、決断のとき、人生の分岐点に立った時、どうしたらよいか何もアイディアが浮かばない時があります。焦り、身体に力を入れてもますます何も浮かばない時、神のメッセージから、私たちの心が離れています。それはすぐ近く。しかし、「こうに違いない、こう思いたい」という気持ちが、メッセージの世界の扉を閉めてしまいます。心をゆるめること。関わりをゆるめること。実りのようにメッセージは、ふっと手にいたただくもの。
聞こえる耳を見える眼をいつも
Jesus message 2018.11.15
世界はメッセージにあふれている
何も聞こえなと感じる時 
何も見えないと感じる時
あなたは神に心をあわせていない
聞こえる耳を
見える眼をいつも持っていなさい
答えはいつもあなたのすぐそばで
静かな呼吸をしている
あなたが世界と共に呼吸すれば
あなたはすべてを聞くだろう
その耳は開かれる
あなたが樹々にやさしい眼を向ければ
あなたはすべてを見るだろう
初めて見るように世界を見る
探していたものはすぐそばに
秋の一枚の葉に
書かれている
宇宙を読みなさい
ーJesus
spiritual reading and photo Keiko Tokino©︎
#実り #耳 #眼 #世界を聴く #世界を見る #Jesus #message #スピリチュアル #spiritual
2018_11_15


少しずつ秋が深まります。空気が透明になると、心臓音もくっきり感じられる。ひとりひとり違うサウンドがある。いのちの音色がシンクロするその時、世界中の朝のなかで、愛が生まれる。
いのちの音色 Maria Healing Message 2018.11.12
耳を澄ます
心をすます
聞こえるいのちの音色
生きている音
呼吸する音
確かに たしかにそこにいる音
いのちの音色は
神さまに愛されている音
眠っている間に
全世界に届けられる
おはようから
朝が始まる時も
深呼吸から
朝が始まる時も
いのちの音色に耳を澄ます
そこから
愛が生まれる
生きていることに
愛に満ちていることに
心を澄ます
秋の音色は
あなたの未来に静けさを奏でる
夢でみた場所にあなたはいて
あなたの呼吸の音を確かに聞く
心を澄ます 
その時誰かが
あなたに心を澄ます
朝 はじまりの音色
すれ違ったその時
はじまる いのちの音色
愛が深まる その時
spiritual reading and photo Keiko Tokino©︎
#秋が深まる #いのち #音色 #出会い #心を澄ます #朝 #深呼吸 #autumn #feelmorelike autumn #life #sound #encounter #deepbreath #morning 
2018_11_12


pastlife

前世トラベルで前世を体験「前世療法」始めました スピリチュアルライフマガジン前世編4

 

『前世療法』ブライアント・L・ワイス博士

 ブライアント・L・ワイス博士の『前世療法』(PHP研究所)という本をご存知ですか?アメリカの精神科医のワイス博士の実体験にもとづくこの本は世界的に「前世ブーム」を引き起こしました。スピリチュアルワールドを皆さんに広く知らせてくれたすばらしい1冊です。

 

皆様のスピリチュアルな感性が高まってきました

 2002年から16年間にわたりスピリチュアルカウンセリング・スピリチュアル鑑定・スピリチュアルヒーリングを行ってきました。この10年で一般の方の「スピリチュアル感性・スピリチュアル感覚」はとても高まってきましたね!スピリチュアルはお話もすんなり伝わる機会が増えてきました。前世でやり残した「魂の課題」に今世取り組んでいることが多いです。そのため前世を知ることで、今世の生き方・人生の方向性・人間関係がはっきりとしてきます。

 

前世リーディング・前世療法について

 今まで「前世リーディングと前世からの守護霊メッセージ」を、リーディング(読み取り)して私からお伝えするするスタイルで行ってきました。でも皆様の「スピリチュアル感性の高まり」を感じ、「前世療法」を始めることにしました。お客様とごいっしょに、今の問題に特に関係の深い前世へスピリチュアルにトラベルし、前世をごいっしょに体験していただくスピリチュアルなスタイルです。

 

・前世療法を行うと、お客様が前世を実感でき、前世の課題が明確になる。

・前世療法を行うと、今世での関係性に、ポジティブに働きかけることが多い。

・催眠療法ではなく、瞑想状態で前世トラベルを行いますので、座ったままでだいじょうぶです。

・スピリチュアルなお客様の場合、カウンセラーが気づくことができないような前世の情景や、人間関係、問題点にまで気づかれることがあります。前世の解放が深い形で起きます。

・前世療法を行うと、前世での課題の解放が進みやすく、今世がスムーズになりやすい。

 

Yさんの前世療法をご紹介します

 実際に前世療法を行わせていただいたYさんをご紹介します。(ご了解を得てご紹介させていただいています)

 Yさんは40代後半、日本のY県にお住まいです。今は週に2回程度の福祉施設での織物・綿に関する活動をされています。一人娘さんMさんは10歳。お子さんをとても愛していらっしゃるのに、向き合おうとされると「感情的になってしまう自分」に悩んでいました。また娘さんSさんがどことなく、Yさんに心をオープンにしてくれていないような寂しさ、よくわからない気持ちを感じていらっしゃいました。でも綿の活動をされるときは、いきいきとしたご自分を感じていらっしゃいました。

 

Yさんのオーラリーディング

 オーラリーディングをしてみました。Yさんはとても情に厚く、情熱的で暖色系のオーラをリーディングできました。ところがSさんは、クール、いつも冷静沈着型で、自己完結してしまうところを持っていらして、オーラはやや閉じた感じの寒色系でした。YさんはMさんとの関係がうまくいかなくなると感情的になり、Sさんを思い通りにしたくなるところがありました。こうした自分にも気づいていらして自分を責めたり、「私はだめだ。」と思ってしまって自分を許せなかったりを繰り返していらっしゃいました。

 

前世リーディングと前世トラベルー綿の精霊がみちびいてくれた前世

呼び出された前世は今のY県と同じ場所。江戸時代の享保の時代でした。武家の妻であるYさんの前世の女性は、典型的な良妻賢母の武家の妻。娘さんは今世のSさんの前世の女性で、やはり一人娘さんでした。母娘という関係性はまったく今と同じです。

 このK藩は綿作の産地で、綿づくりが盛んでした。藩から綿栽培についての仕事を任されていたYさんの前世の武家。Yさんも夫を助け、綿栽培について積極的に関わっていました。

今世、綿の精霊は最初からYさんの守護霊としてYさんを守っていました。この綿の精霊が、ふさわしい前世へとみちびいてくれたのです。

綿花1 

 

武家の妻・みつさんとさきさん

しつけに厳しかった武家の妻Yさんの前世の女性みつさん、母親のしがらみから抜け出すように一人娘のさきさんは、綿職人と駆け落ちをしてしまいます。身分違いの恋愛と知りながら、奔放な愛の生き方に身を投じたのでした。しかし、若い二人がすることはすぐに見つかってしまいます。さきさんは、みつさんご夫妻に武家へと連れ戻されます。その後は、みつさんは、さらに厳しくさきさんを管理し、親が決めた相手との結婚話を進めてしまいます。表向き、何事もなかったように武家の体裁はととのえられました。しかし、さきさんの心には深い溝ができ、生涯、さきさんは母であるみつさんに本心や本音を見せることはありありませんでした。

 

前世療法からの気づき

 前世療法・前世トラベルを終え、涙を静かに流しながらYさんは自分からいろいろなことに気づかれました。これが「前世療法」のすばらしいところです。ご一緒に前世トラベルをすることによって、ご自身で気づくことができるのです。

Yさんから→Sさんへ

・私は前世も今世もS(前世のさきさん)の本当の気持ちを見ていなかった。

・自分を保つためにS(前世のさきさん)を思い通りにしたかもしれない。

・前世のさきの生き方を私は許してあげることができなかった。

・武家の妻という立場を崩せなかった。

・S(前世のさきさん)の本当の気持ちに気づこうとしていないかもしれない。

 

Sさんから→Yさんへ

・私は自由。誰のものでもない。自分で生きる。

・お母さんは私自身を見ていない。気づいてほしい。

・自分自身を見てくれる人といたかった。(前世のさきさんから)

 

前世療法の翌日こんな変化がありました

「とてもやわらかい感じです。
昨日の帰り、娘がとっても甘えてきて、おんぶしたり、ふざけたり。
幸せだなーと心から思いました。
でもちょっと感情的になった時間もあり、、短い時間でおさまり、なぜ感情的になったのかを説明して、話し合い、また仲良くなり、
久しぶりに私のふとんに入ってきて一緒に寝ました♪
今朝もやわらかい気分です。」Yさんからのメッセージ

 

前世を歴史的に調べてみると・・

Yさんは綿の歴史についても調べてくださいました。前世と現実をつなぐ方法ですね!

「綿の歴史は調べたことがあり、江戸の頃は、我が家のあたりは一大産地で、品質が良く、今でいうブランド品のような扱いだったようです。明治の産業改革で、和綿は機械化の波に乗れず廃れていってしまいましたが、私が綿に出会ったのも偶然ですが、意味のあることだったのですね。一人で集中する時間の心地よさ、実感しています。糸を紡ぐのがとまらず、そこから今の、綿の会のスタッフになって福祉施設へ指導にいったりになっているのです。
」Yさんの前世のみつさんも、綿の糸紬が大好きで、一人で楽しんでいる姿が前世療法で浮かび上がっていました。綿の精霊のすばらしいみちびきです!

さらに娘さんさきさんも「娘ははじめ織りにもはまって、大きい機織り機を誕生日に買ってるんです!」とのこと。前世、綿職人さんに恋して駆け落ちまでした前世のさきさんが、今もSさんのなかで生きていて、メッセージを送っているようです。

 

前世療法を受けたいと思われたら

 

1 初めてのお客様には行っていません。リピーターさまに限らせていただきます。

2 60分のスピリチュアルカウンセリング⇒前世療法60分と2回のカウンセリングで行っています。

3 これまで、または今は一番気になっている問題や課題をはっきりとさせて、前世療法を行わせていただきます。興味本位のご予約はご遠慮ください。

4 静かな環境が必要です。呼吸法、瞑想法を1回目で練習します。

5 事前に前世のリサーチ・リーディングが必要です。ゆとりを持ったご予約でお願いします。当日のご予約はお答えできないときがあります。
40
分・60分の前世リーディング&守護霊メッセージは、リーディング(よみとり)を中心にカウンセリングさせていただきます。

前世療法60分以上で、前世をごいっしょに体験し、前世の深い解放をさせていただきます。詳しくはお尋ねください。

 

前世を今世とつないで、人間関係、生き方をととのえていくことを、ガイドや宇宙はとても応援してくれます。前世を深く理解すること=あなたの幸せな人生の始まりです。

 

Copyright2018©Keiko Tokino All Rights Reserved

 



2018_11_09


11月。収穫を手にしたら、豊かさをゆるしに変える時。一年の終わりに向かい、ゆるしあう喜びもまた収穫感謝。気になっている関わり、そのままにしてしまった関わりを形にする時。言葉がなくても、心から花を一輪贈りましょう。ゆるしと愛を添えて。その時、関わりは新しく生まれ変わります。心を開いて。
いつも心に花を育ててください Maria Healing Message 2018.11.7
心をひらき 
ほんの少し前に出る
怖さが揺らいだら
そのまま神へ 送ってください
清々しい青空がこたえてくれます
やさしい夕空がらあなたをなぐさめます
ゆるすことは
花をひとつ咲かせること
地球にあなたの花がひとつ咲くと
世界はひとつ美しくなります
誰かを 拒んでも 遠ざけても
世界はあなたから遠ざかるでしょう
あなたが呼吸する大気は
人と人とのやさしいかかわり
やわらかなかかわり
一歩 歩みだす
ほんの少し胸をはる
その時 失うものがあるでしょうか
生きて
花を咲かせて
世界を美しくする
その小さな一歩は
あなたの心に咲く花
花を贈るとは
ゆるしを贈るとき
新しいかかわりで
生まれ変わるとき
いつも心に花を育ててください
いつ 誰に その花を贈るか
ゆるしを贈るか
神が語ります
花は風の声を聴きます
心の花が風にゆれるとき
ゆるしが知らされるのです
ゆるしを備える心
そこに神の愛の花が咲きます
あなたの傷みの花が 開いていきます
足元でほほえむゆるしの花 いちりん
spiritual reading and photo Keiko Tokino©︎
#Maria #message #spiritual #healing #forgiveness #マリア #スピリチュアル
http://mariabluehealing.jp/
2018_11_07


12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino

Author:マリアヒーリングメッセンジャー Keiko Tokino
マリアヒーリングメッセンジャー&スピリチュアルカウンセラーKeikoTokinoの部屋へようこそ
2012から聖マリアの癒しのメッセージを、ライブで受け取り、2013年より公開
☆マリアスピリチュアルカウンセリング(スカイプ・ライン)30分~ 無料トライアルあり。困ったら、悩まずにご連絡ください。ご予約制
☆マリアメッセージポエム集『世界はかぎりない愛に満ち』(癒しのハープと朗読のCDセット)Amazonからご購入できます。
☆マリアハープメディテーション、マリアヒーリング読書会を定期的に開催 詳しくはメッセージでおたずねください。
☆メール mariabluehealing@gmail.com
☆現役のスピリチュアルカウンセラー・スピリチュアル占い師・スピリチュアル鑑定士
15年を超える実績のなかで、癒されたかたは5000人を超えます。詩人として新人賞を受賞。癒しのポエトリーリーディングを、ハープの音色とともに行っている。フラワーエッセンスプラクテショナー

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top